格安航空券で有名なスカイマーク国内線を利用して東京旅行

障がい者や子供にもしっかりした対応

スカイマークのみのメリットで言うと、他の格安航空会社よりも丁寧な接客をしてくださる面があります。
たいていの格安航空会社は身体障害者の単独搭乗を拒否し、以前障害者に対する扱いについて大きなニュースになったほどです。
しかしこの格安航空会社では障害や疾患のある方にしっかりとした対応で接してくれます。
またサイトでの予約も割と簡単で、電話での予約も簡単にできます。
また一部コンビニで予約することもでき、そのまま簡単にコンビニ決済で発券することもできるので、自宅にインターネットがない人でも格安航空券が手に入ります。
デメリットとしては、もしも搭乗したい便ができて変更したい時、普通の航空券なら同じ会社で空いてる席があれば変更ができます。
しかし格安航空券の場合、変更するときはその差額を払わないといけない場合があります。
さらに格安航空なので、席が開いてない場合があります。
スカイマークは人気の格安航空会社なので、繁盛期にはほぼ空いてることはありません。
ほかにも欠航・遅れなどのも多々ありますが、遅れはだいたい10〜30分程度のものなのでどこの航空会社でもそのくらいの遅れはあるのではないでしょうか。
欠航もかなりの悪天候の時のなので、むしろその中でフライトされた方が怖いです。
個人的にはデメリットとして挙げた部分は、私はあまり気にしていないので特に不安になったり使いにくさを感じることはほぼありません。

東京に行くにはスカイマークが一番欲しいサービスだけ買えるイメージ障がい者や子供にもしっかりした対応